2014年12月13日

大会に強くなる方法論

ども,さじー(24)です.(誰かのパクリ)
皆様,いかがお過ごしでしょうか.

この記事は Speedcubing Advent Calendar 2014 
の13日目の記事として書かせて頂いています。

記事のテーマで何を書くかさんざん迷って,
はじめは既に記事アップした「2014年の振り返りと今後の展望」
→自己満足なので没
次に思いついた「3x3 tips」
→これも,主に上級者向けになってしまい万人向けではない

そこで今回,この 「大会に強くなる方法論」 というのをテーマに選びました.

人によって大会に出る意義,目的は様々でしょうけれど,
「基準タイムを超え,記録を残す」
「自己記録を更新する」
「決勝に進出する」
「表彰台に上る」など,
このテーマはスピードキューブの大会で「何らかの結果を残したい人」すべてに捧げます.
特に,これまでの大会で実力が出し切れず,よく悔しい思いをしている人向けです.
(以下はWCA公式競技の大部分を占めるスピード競技の話です.
 BLDやFMCなど長時間を要する競技はまた別ですので,悪しからず)
また,ただ楽しむことだけ,もしくは出場することだけを目的として大会に参加しているのであれば
この記事は読まなくて結構です.

欧米人に比べ,日本人は大舞台やここぞという場面で緊張しやすいと言われています.
→参考: http://mahirotyann1.hatenablog.com/entry/2014/02/20/193635

緊張しやすい人,俗にいう「あがり症」は簡単に克服できるものではありません.

- - <追記> - -
人前であがらないためにはどうすればいいのか?-YouTube

荒木さんが紹介してくれました.こちらの動画にもヒントがありますね.
(具体的方法については12:50くらい〜)
「慣れる」こと,場数を踏むということは一つの方法ですが...
それには時間もお金もかかります.今回はそれ以外の方法でできることを紹介します.
- - - - - - -

スポーツ界においては
「不安や緊張しないように,できるだけ多く練習を積んで準備万端にして大会に臨め」
とも言います.これは半分正解ですが,全てではありません.

最低限の練習は当然ながら,
外乱的要因において,自分なりに注意できることはすべきです.

どうすれば緊張せず,ほどよくリラックスして試技に臨めるのか.
そして練習通り実力を出し切り,満足した結果を得られるのか.
この点に着目して自分なりに考察してみました.

私自身,どちらかというと緊張しいの方なので,
大会では実力が発揮できずに苦労した事が多々ありました.
しかしその分,どうすれば緊張を克服できるか,
大会に強くなれるか,というのを人一倍考えてきたつもりです.
私がいつも大会前にしている準備も踏まえ,思いつく限り書いてみました.



***

○ 大会1ヶ月〜2週間前から気をつけること

・ きちんと1日のノルマを決める
3x3は100回,4x4は30回など 無理のない範囲で.
確実に達成できる回数に設定することが大事です.
時間的,身体的余裕があるときはそれ以上やってもよし

・ 「基本的に」毎日練習する
基本的に というのは,終日何らかの都合でどうしても出来ない日は,
無理して時間を作ってまでする必要はありませんという意味です.
忙しくて時間が足りなさそうな日は,最低でもノルマの半分はこなせるといいですね.
記録を更新するなど,明確な意図を持って大会に臨む場合はここは重点を置いてください.

・ 大会を想定し,できればスタックタイマーでの練習も取り入れる
大会を意識した練習をすることで本番の緊張感をあらかじめ少なくすることが狙いです.
スタックタイマー以外も,後述する「イヤーマフ」「耳栓」「音楽プレーヤ」など,
大会本番で使う予定のあるものは,練習段階で使うとより効果が期待できそうですね.


○ 大会1週間前に気をつけること

・ 体調管理
できるだけハードな予定は避けて,風邪等引かないよう体調を整えること.
当然と言えば当然ですが.
何も特別な事をせず,普段通りの生活を維持する事が一番ですね.

・ パズルのチェック・メンテナンス
普段から使っているパズルの回し心地には注意を払いましょう.
気になるようなら分解して内部の削れカスを掃除したり等,メンテナンスをしましょう.


○ 大会3日前に気をつけること

・ 爪を整える
キュービストなら爪の伸び具合は普段から気にしているとは思いますが,
私は普段週1ペースで切っているので,3日前位に切るのがベストだと思っています.
ここは人によって調整してください.

・ ステッカーのチェック
ステッカーは日本の大会は厳しめにチェックしています.
(最近のキューブは材質が向上して剥がれにくくなってきていますが)
特にBLDに参加する方は気をつけましょう.

・ (私のような夜型人間は,できればこの辺りから生活リズムを朝型にシフトしたい)
キューブの大会は午前中から開催されることがほとんどです.
生活リズムが崩れている人は当日の大会に向けて調節しましょう...笑


○ 大会2日前に気をつけること

・ 指のコンディションのチェック
指先が疲れて痛む,手首周りが痛む等なら,
練習は控えるようケアすべきところです.

・( がっつり練習し寝不足になっておく)
これも生活リズムが崩れている人向けです.
いつも意識して,私は2日前の夜→前日の朝にかけては寝不足になります.
(前日よく眠るため.良く眠れる人は気にしなくていいです)


○ 大会前日に気をつけること

・( 当日と同じかそれに準ずるくらいの時間に起床する)
この状態では寝不足だが,夜しっかり眠りにつくためです.
大会前日は緊張や不安で寝れない事が多いです.(これも良く眠れる人は気にしなくていいでしょう)
場合によっては睡眠導入剤として少量の酒を飲むのもありかも(※お酒は20歳になってから)

・ 練習しすぎない(疲れを溜めない)
私は2日前にはガッツリ練習し,前日は軽めに(ノルマ程度に)練習しておきます.
間違っても前日に,指が痛くなるほどやってはいけません.

・ 大会を意識した予行練習などをするとなおよい
avg5形式で,スタックマット+タイマーを使い,セルフジャッジで開始するなど,
緊張感を持った練習を行ういいです.
前日だけでなく1ヶ月前からも,
大会を常に想定し,1日1回はこのような練習をすると効果的かもです.


○ 大会当日に気をつけること・持ち物など

・ 時間に余裕を持って会場に到着する
遅刻はしないように.試技にも影響が出ます. 私が良く怒られているので (゚Д゚)
最近気づいたんですが,早めに行って練習すればいいんですよね.

・ 寝不足と感じるなら,眠気覚ましのエナジードリンクやコーヒーなど
プラシーボ効果かもしれませんが,あるとないとで全然違う気がします.
なるべくカフェイン含有量の多いものを...

・ 集中力を高めるアイテム(チョコレートなど)
何か普段常用しているものがあればそれでも

・ (少し話はそれますが,デジカメと三脚等,自分の試技を録画できるものがあるとよいかも)
最近私は使ってませんが...
自分の試技を撮られることで緊張が倍増してしまうような人は本末転倒ですね.
撮らない方がオススメです.


○ 試技前に気をつけること

・ 練習用のパズルを持っていく
メインの回し心地に匹敵するサブがあればベストですね.
そのため私は,3x3などはメインと並行して同型のサブも育てています.

・ 耳栓やイヤーマフ
BLDのときは利用する人が多いですが,
普通の競技も集中力を増したい,という人にオススメです.
(私は,日本大会2013の3x3決勝で耳栓をしていました)

・ 音楽プレーヤと,ヘッドホン・イヤホン等
普段練習で聴いている音楽があれば,テンションもあがって,
リラックスできるかもしれません.
遮音性の高いものは,周りの雑音をカットするので集中力もあがります.
※試技中は使えませんのでくれぐれもご注意を...(1回だけこれでDNFやらかしたことあります)

・ 冬場はホッカイロ等の寒さ対策
人間は緊張すると身体が冷えるので,夏場でもありかもしれません.
私はアームウォーマーなどを使っていたこともあります.

・ 試技前に手を洗う,ついでに顔も洗う
手汗だったり,スクランブラで他人のパズルを触ってべとべとしているので.
試技前に顔を洗うとサッパリして,気持ちもリフレッシュできます.

・ 試技前に慌てない,深呼吸,自分のタイミングで始める
「緊張しているな」と自分が思う段階で始めてはいけません.
私はいつもたっぷり時間をとっています ※1分まで
WCA大会規則A3b1) 競技者は呼び出しから1分以内に競技開始の準備をしなければならない

・家で練習している環境をイメージし,出来るだけリラックスする
全身の力を抜いて,ぶらぶらさせ,筋肉の緊張をほぐしたり,
数秒感目を閉じ,瞑想するのも効果的です.



***

以上です.
(他に,「これは」というのがある人は,コメントへどうぞ!)

立川大会,明日あるようですので,
参加される方は,是非参考にしてみてはいかがでしょうか.
すべてのキュービストが,この記事から何か少しでもヒントが得られたなら嬉しく思います.

そして今後,また大会前には,
この記事を読んで,備えて頂ければと思います.



ではこのへんで.
2015年も,よろしくお願いします.

じゃあの!



- - <追記> - -
以前にどこかで同じような記事を見た事があるような...と思っていたのですが,
やはりありました.↓
はたむランド -「大会前にやっておきたい10のこと」
なおCube Voyageにも同じ内容のページがありますね.
上記で触れていなかったのは
・規則の確認
・参加費,昼食の用意
・場所,日時,スケジュール,役割の確認
・朝飯はちゃんと食え!
というところでしょうか.
準備としては当然のことですが,大事なことですね.

余談ですが,Cube Voyageの「全般・各種コラム」のページは私でも目から鱗な情報が満載です.
キューブのメンテナンス方法についても詳しく書いてあります.
一度は見る価値ありですね.
- - - - - - -



posted by さじー at 00:56| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

2014年の振り返りと今後の展望

どうも皆様こんばんは.さじーです.
いかがお過ごしでしょうか.

Speedcubing Advent Calendar 2014
 

が今年も始まりましたね.

あっという間に2014年が終わろうとしています.
歳を重ねるごとに,1年が過ぎるのが早く感じる...笑

Advent Calendarは昨年も少しやらせて頂いたのですが,その記事で触れていた
「最近キューブ界が停滞(衰退)しているように思える」という
私の心配はどうやら杞憂に終わったようですね.
(記事は拙いものでしたので勝手ながら非公開にさせて頂きました...)

※この記事はもともとAdvent Calendarの企画として投稿するはずでしたが,
誰かに向けてというよりも自分自身のまとめの意味合いが強いと感じたので(自己満足)
Advent Calendarは別のテーマで書く事に致しました.

今年の日本国内スピードキューブの盛り上がりは凄かった.
特に記憶に新しいのが日本初となる国際大会,アジア大会2014の開催.
これは大いにキューブ界を盛り上げましたね.
(韓国の若い子たちには心底驚きました.日本も若い芽がもっともっと出てくるといいですね)


***

そんな中,私個人として,1年前と比べどのような成長があったのか.
それを今年の締めくくりとして書いておきたいと思います.


○3月 関西大会2014
CCK2013以来,半年ぶりの大会.
3x3, 4x4, 5x5
すべて3位...
starに負けて悔しい思い出しかない.
圧倒的な速さを見せつけられて,実力の差を感じた.


○4月 JapanContest2014春
2x2, 3x3, 4x4, 5x5, OH
決勝で 4x4 singleNR(29.90),5x5 single日本2位(59.50)
(4x4NRは本当に嬉しかった,5x5はまぐれ(家でも出た事ない))
しかし,5x5のみで優勝,3x3, 4x4は準優勝,片手3位(ラッキー)
Gunjiに負けて悔しい思い出しかない.


○8月 キューブキャンプ金沢2014
5回目の開催にして初めて競技者としては参加せず,見学だけ行く.
大会恒例3x3トーナメントにだけ出場するも
ふーみぃに負けるという豆腐メンタルを遺憾なく発揮.


○10月 JapanContest2014秋
2x2, 3x3, 4x4, 5x5, OH
いい加減配色変更後のsub10を出したい
半年ぶりの大会で3x3でやはりsub10が出ない.
ブランクを空けすぎるのもダメだなと実感

が,なんとかラッキーで3x3は優勝.4x4も順当に優勝.
5x5は3位,他はダメ

大会後にiida君とヤッシーとファミレス(team factory solve)


○11月 アジア大会2014
3x3, 4x4, 5x5, clock, 足
3x3では国際大会初のファイナリストとなるも...
どれも奮わぬ結果ばかり.豆腐を発揮.

が,なんとか順当に,clockと足で準優勝
(2年前のアジア大会2012@香港に続き,2大会連続.
 アジア大会での銀メダルが計5個に)

足予選で44.44mean(不吉)

交流がんばった.(台湾,韓国,中国キューバーとの思い出)


○11月 東大大会2014
3x3, 4x4, skewb, BLD
もともと参加する予定ではなかったが,3x3でのリベンジをすべく臨んだ大会.
準決勝でsub10(標準配色移行後初!),さらに決勝9.26でYumuを破り優勝.
日本大会2013(6月)以来,1年以上もの長いトンネルから抜け出した瞬間であった.

4x4はクソ(Yauクロスエッジのmethod変更と,バネを直前で変更したことが影響か)
前回大会に続き2度目の44.44avgを出す(不吉)

skewbの公式記録を残す.

BLDはクソ(全滅)

大会後に3x3キューブ(メイン,サブ)を2個紛失するという失態.



***
まとめ

2014年の収穫:
・4x4singleNR
・標準配色sub10
・国際交流により海外勢とさらに仲良くなれた,友達も増えた
・triboxのレビュー企画に参加できたこと

2014年での課題:
・3x3,4x4,5x5のメイン競技においてavgのPB更新できなかった
・大舞台での豆腐メンタル(日本大会2013で克服できたかに思えたが...)
・starに大会で勝てなかった
・新しい競技をやる余裕がなかった
・現状維持の領域から抜け出せていない
・なぜ物忘れが治らないのか


あるキューバーの言葉を引用しますと
「課題の残らない大会はない」
これに尽きます.

大会を終わって満足する結果もあれば,どこかしらに不満も残ります.
誰しも,100%満足する結果というのはなかなか残せないものです.

そうして出てきた不満から,次に向けての課題を見いだし,
どのようにしたら改善できるか,よりよくできるか.
こういったところをどれだけ追求していけるかが本当に強いキューバーの別れ道だと思います.



***
今後の展望.(2015年の目標)

○3x3
大会でのsub10を安定.
sub9,PB更新 sub8.5も視野に
→日本大会2015でのリベンジ
starを倒す

○4x4
sub35,PB更新
starと棟梁を倒す

○5x5
sub70,PB更新
Yauの導入も検討

3x3でstarに勝てないというか苦手意識があるのは
本当に今一番克服したいところなので.頑張ります.
(関西大会2015でのリベンジを予定)

また,新しい競技を始めようと思っています.
何をするかは今はまだ秘密にしておきたいと思います.
(ちょいちょいTwitterでつぶやいてるので知ってる人もいるかもしれんが)
お楽しみに.

また個人的に,来年から就職で地元福井に戻ることがほぼ確定していますので,
関東の大会は出づらく,そして北陸の大会は出やすくなりますね.
北陸支部に全面的に協力して行く事もほぼ確定です.
皆さん,北陸の大会に是非!お越し下さい.



***

それでは長くなりましたがこのへんで.
ほぼ個人的な内容になってしまいましたが読んで下さりありがとうございました.

社会人になっても,第一線で活躍し続けるキューバーを目指します.
(Suraimuさんは心のどこかで尊敬しています)

そして,北陸支部の運営も頑張って行きたいところですね.


2015年も,私さじーをどうぞ宜しくお願い致します.



"皆さんも、スピードキューブの練習を頑張ってくださいね。(^^)"

posted by さじー at 00:00| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

日常SS4始動

どうも、こんにちは。管理人のさじーですよ。



日常SS3 
http://yuspeedcubing.blog88.fc2.com/
を2008年頃に立ち上げてから、早5年が過ぎました。

日常SS3は、設立当初
私の「ルービックキューブ、スピードキューブの日々の成長」を記録するとともに
大会や定例会に出たときの結果やレポート、感想を載せていくものでした。

さらに日常SS3には、キューブ以外の日常のことも、ちらほら書いていました。

2009年夏、私は顎変形症(下顎前突)という病気で手術・入院し、
それについての日記を日常SS3にまとめて、十数記事に渡って書いてしまったせいで
それ目的での訪問者がかなり多く、
現在ではUU(ユニークアクセス)の大半が顎変形症関連での訪問者となっています。

さらに最近の私自身のルービックキューブのモチベーション低下もあいまって、
ルービックキューブの記事更新がほとんどなされないブログになってしまっていました。

そこで、ルービックキューブ、スピードキューブのコンテンツを
独立してブログにするために、本ブログを設立しました。

その名も「日常SS4」。

SSとは、ルービックキューブ解法サイト「Planet Puzzle」の管理人であるかつさん始め、
「ルービックキューブ日記」のおばきいさん、
日本キューブ界の基盤を構築した著名キューバーが名付けたものです。

サイヤ人:ルービックキューブを30秒未満で6面完成できる人
SS=スーパーサイヤ人: 〃 20秒未満で完成
SS2=スーパーサイヤ人2: 〃 17秒未満
SS3=スーパーサイヤ人3: 〃 15秒未満

ルービックキューブ日記より)

まあ某ドラ○ンボールのやつですね。

これは2005年当時の呼称です。
2013年、時代は変わり
大会での決勝常連勢のタイムは 11秒〜12秒となりました。
速い人だと10秒、9秒を切る人も。

そこで私なりにSS4の定義を考えました。

SS4=スーパーサイヤ人4:
ルービックキューブを10秒未満で6面完成できる人


このブログのタイトルである「日常SS4」は、
「日常的にルービックキューブを10秒未満で6面完成する」
ことを目標として、名付けました。

「日常SS3」は、2008年当時の私の目標であり、
5年という歳月を経て、そのタイムは15秒→10秒へと進化しました。

私自身、大会初参加が2008年の3月。
この5年間で、決勝常連から、入賞常連、
果ては、今年2013年には日本大会優勝を収めるまでに成長しました。
ついに、スピードキューバーとしての一つの終着点にたどり着いた気がしています。



***

このブログ「日常SS4」では、ルービックキューブの6面完成の方法とコツ、
また6面をいかに速く完成させるかという競技「スピードキューブ」について、
書いていきます。

さらに、当初の日常SS3の目的であった
私自身の「スピードキューブの日々の成長」も綴って行きます。

現在は一時的に活動を休止中ではありますが
いつか、本格的にまた再開したいと思っています。

そのときが、いつになるかはわかりません。

しかし、いつ来てもいいように
このブログを準備しておくことにしました。



みなさま、どうぞよろしくお願いします。


2013年12月某日 
さじー





posted by さじー at 17:07| Comment(0) | ブログ | 更新情報をチェックする